イベント

enokojima#event

えのこdeマルシェ vol.14
イラスト:makomo

えのこdeマルシェ vol.14

えのこdeマルシェは江之子島文化芸術創造センター[enoco]を拠点とし、「街の景色を少しだけ変えてみる」を合言葉に、様々な企画やチャレンジをする場として、enocoとクリエイターが共同で企画・運営しているマルシェプロジェクトです。

冬のマルシェは初の試み、enoco全館を会場に仕立て2日間開催します。大人も子どもも楽しめるショップやワークショップなどが勢ぞろいしますので、たくさんのお店をハシゴしながら1日楽しめること間違いなし!皆様のご来場お待ちしております。

【えのこdeマルシェ vol.14】
日時|2019年1月19日(土)11:00-17:00、1月20日(日)11:00-16:00
場所|大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco] 館内
入場無料(荒天中止)
※公式ウェブサイト
http://www.enokojima-art.jp/enocodemarche201901
※チラシPDF
http://www.enokojima-art.jp/a/wp-content/uploads/2018/11/947311a358a3e567139aca1c8eba9ff4.pdf

[参加クリエイター]
Special スペシャル
kioku手芸館「たんす」、makomo

Food 食
hanauta、hinata coffee、LE CORON、ウステトパン うるわし花店、グローブマウンテンコーヒー、ことばを食べるカフェみずうみ、にほんちゃギャラリーおかむら、食とリズムと./アトリエスタkids

WorkShop & More 体験など
=YOSHIE(イコールヨシエ)、ave_kago、dead tiny pottery (デッタイニーポッタリー)、etrak-glass、passo、satokoのアーティークテイストなコラージュ教室 × ママカメラ教室、toi.toi.to-i!、えのこじま凸凹ラジオ、カポエイラ アシェ ペルナンブコ、ヒラメキのタネ、みんなの舞活(ミンナノブカツ) 、凸凹ことのは舎

Shop ショップ
Berlinbooks、chiito 知糸、dandeliOn、debris、Flipps、FUYUNIREと西淡路希望の家、HAPPY GO LUCKY MARKET、Jamboree、ma-ru stainedglass 、okapi、OLIM、pearna 毛糸、RumChai &NACIE、SUS~くらしと本のみせ スウス~ 、オリジナル張り子とベトナム雑貨、タニのいえ、ダルマワークス、ホホホ座 西田辺、(本)ぽんぽんぽん ホホホ座 交野市店、みーちゃんの絵本屋さん、九龍堂、手芸古本 湯熊、寸心堂書店、大吉堂、陶刻家 由上恒美、尾柳佳枝、木村耕太郎

[同時開催]
「間合いの良さ」プロジェクト
enocoで同時開催されている「間合いの良さ—コレクション考察—」展によるプロジェクト。現代美術作家Yukawa-Nakayasuは“間合い”を意識した写真撮影によって、作品鑑賞とはまたひと味違った体感の機会を作ります。参加者は作品と共に写真の被写体になることで、一枚の絵のように仕上がった写真を購入することが出来ます。
時間|11:00-19:00、展覧会入場無料
場所|1階ルーム4・エントランス

「大阪成蹊大学芸術学部+西淡路希望の家」展
マルシェにも出店している東淀川区にある福祉施設「西淡路希望の家」の美術部員の中から学生が気になる二人の作家をセレクトし、その作品を展示。1/19、20はギャラリートークと公開制作を行います。
会期|1月11日(金)〜1月20日(日)月曜休館
時間|11:00〜19:00(1月20日は16:00まで)
会場|4Fルーム3
入場無料

[オープンオフィス]
2階にあるクリエイティブルーム(入居者のオフィス)を特別公開。入居しているクリエイターの仕事場を実際に見学ができ、直接お話もできます。
協力|大阪アーツカウンシル、インターネットを通じた地域社会の活性化事業のサポート シティプロモーション研究所
場所|2階