イベント

enokojima#event

Die Musikerische Boschaftes Kollegen バロック音楽コンサート

トランペット奏者の竹森健二氏率いる「Die Musikerische Boschaftes Kollegen」(ムジカリッシェ ボッシャフテス コレーゲン/音楽家の悪戯仲間)によるバロック音楽のコンサートをフラッグスタジオで開催します。

【ご予約方法】
必要事項 (氏名、枚数、メールアドレス) をご記入の上、以下メールアドレスへ、お申し込み下さい。
take-piccolowine@docomo.ne.jp

出演

竹森 健二 トランペット
京都市立芸術大学音楽学部卒業。在学中より「日本テレマン アンサンブル」に参加。旧東独ドレスデンへ留学。留学中、ドレスデンフィルハーモニーに客演等、各地での演奏会に出演。好評を博す。1993年度大阪文化祭賞奨励賞受賞。2000年より「いずみシンフォニエッタ大阪」の創設メンバーの1人として、世界初演等、数多くの初演演奏やレコーディングに参加。2016年11月スイスードイツツァーを行い、各地でオルガンとのデュオコンサートに出演。好評を博す。現在、大阪音楽大学講師。ジャパンブラスコレクションメンバー。

大山 宮和瑚 ピアノ
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、愛知県立芸術大学卒業。同大学院修了。外山雄三指揮の愛知県立芸術大学管弦楽団及び三ヶ峯室内合奏団と共演。第4回三善晃ピアノコンクール金賞、第42回なにわ芸術祭〈新進音楽家競演会〉新人賞、大阪府知事賞、大阪市長賞、大阪製紙賞の確証を受賞。ピアノを倉田 佳代子、山田富士子、添田孝、徳末悦子、稲垣聡、牧野縝の各氏に師事。IPU環太平洋大学特任講師。

中原 加奈 ソプラノ
京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻を卒業。第30回伊丹市民オペラ『トスカ』で牧童役でデビュー。同時にトスカ役のアンダースタディーを務める。その他には、各種演奏会、合唱団ソリスト、ボランティア演奏などに出演。第8回東京国際声楽コンクール一般部門 入選。歌とピアノのデュオLien Mauve(リアン モーヴ)、Petit Soeurs(プチ スール)、ヴォーカルグループ Voce Vivace(ヴォーチェ ヴィヴァーチェ)のメンバーとしても演奏活動を行っている。

二口 晴一 ファゴット
16歳より大阪市ユースオーケストラにてファゴットを始める。甲南大学法学部卒業。在学中は甲響で活動するかたわら、テレマンアンサンブルでプロ活動開始。23歳(4回生)のときに大阪市ユースオーケストラとモーツァルト協奏曲を演奏。甲南大学卒業後ケルンに短期留学、その後テレマン室内管弦楽団とともに日本全国あるいは海外ツアー(東独2回/ロンドン/韓国)で数多くの演奏会に出演。またこの間に大阪市ユースオーケストラ指導員として青少年の指導にも尽力する。

プログラム

ヘンデル/「トランペットヴォランタリー」
タルティーニ/「ヴィヴィアーニ トランペットソナタ」
モリコーネ/「ガブリエリのオーボエ」(トランペット)
モーツァルト/「アレルヤ」
シューマン/「女の愛と生涯」
シークレット・ガーデン/「ユー ライズ ミー アップ」
なかにし あかね/「愛されている」「今日もひとつ」(ソプラノ)
ルイジ メルチ/「ソナタト短調」
トーマス ダンヒル/「叙情組曲」(ファゴット)

主催:竹森健二 共催:DECOBOCO