イベント

enokojima#event

旅を聞く Vol.02「大成哲さんの~中欧~チェコ~東欧~ヨーロッパどこでも車中泊の旅」

ゲストの経験した、とびっきりの「旅を聞く」トークイベント。第2回目のゲスト旅人、大成哲さんはチェコ在住9年目の彫刻家。真っ赤なドイツ車OPEL COMBOに自身の作品や材料、工具をのせて、ヨーロッパ中を旅しています。

「チェコは『ヨーロッパの心臓』と言われるほど、地理的にヨーロッパの中央に位置しているので、2時間も車を走らせれば周辺の欧州諸国へ行けてしまう。車での旅は電車や飛行機では体験できない出来事、出会いが満載。しかも、旅中になんでも拾って帰ることもできる!」と大成さんは言います。荷台の大きな車中に寝泊まりしながら、西へ東へどこへでも行く大成さんの話は、まるで遊牧民に話を聞いているかのようです。本イベントは写真を交えながらのトーク1時間半ほどを予定。ぜひお誘い合わせの上お越しください。

 

大成哲 http://tetsohnari.com/
彫刻家。1980年東京都生まれ。2004年日本大学芸術学部美術学科卒業(彫刻)。2005年チェコ共和国政府奨学金によりプラハ美術アカデミー(彫刻)とプラハ工芸美術大学(環境アート)に各1年在籍。2008年東京藝術大学大学院専攻修了後再度ポーラ美術振興財団在外研修員(2010)、文化庁新進芸術家海外研修員(2011)としてチェコに再度渡る。ガラス、石、木などを素材に彫刻、インスタレーションを制作、個展・グループ展を通じて国内外で発表を続ける。12年VOCA展2012佳作賞受賞。