イベント

enokojima#event

あれから、それから、これから。展

クリエイティブハウスおくむらの30年企画展です。
あれから30年。誰かと出会い、何かをつくり、たくさんのそれから。そして、まさにいつもこれから。

◯映像展示
ドイツの映像祭ワールドメディアフェスティバルで2001年から2016年に受賞した、映像16作品(クリエイティブハウスおくむらプロデュース)を4つのテーマ(建築・ものづくり・アート・交流)に分けて上映いたします。毎日、約1時間のプログラムをループで上映します。

上映作品の詳細はこちら http://goo.gl/CrND95
ワールドメディアフェスティバル www.worldmediafestival.com

◯はがき展示
はがき通信「春風秋霜スケッチ」
1987年から始めたはがきによる通信。タイトルの春風秋霜は、佐藤一斎の「言志四録」にある「春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら慎む」から付けました。ほぼ毎月発行している「春風秋霜スケッチ」をすべて(約300枚)貼りだします。

◯特別展示
ジュンペイ・タイナカ
写真「大坂」
都市を醸成するのは人。人が息づくのが都市。そんな人々の営みへのまなざしが優しい、ハンブルク在住の写真家ジュンペイ・タイナカ。今回は、現代大阪の表層を描出した1枚を特別展示。http://jumpei-tainaka.jimdo.com

◯関連イベント
森ゆきこ ピアノ弾き語りミニライブ「玉手箱」http://ameblo.jp/yukiko815/
10月14日(金)19:00〜20:00 (18:30開場)
大阪府立江之子島文化芸術創造センター地下 ルーム5
入場料:1,000円 (事前申込 e-mailで)
気持ちが元気になる彼女の声と詩。今回は玉手箱からどんな愛がこぼれでるでしょう。
お問い合わせ、お申し込み:クリエイティブハウスおくむら cho@ceres.dti.ne.jp

特設サイト:http://creativehouseokumura.jimdo.com

主催:クリエイティブハウスおくむら3rd Decade企画展実行委員会
共催:JICP(日本人のアイデンティティ文化発信実行委員会)
後援:WorldMediaFestival(ドイツ)、一般社団法人大阪日独協会
映像協力: IDC映像創作集団、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社、ARX KOBE、East-West-Visions e.V.、カツヤマキカイ株式会社、株式会社喜多俊之デザイン研究所、株式会社クリエイターズユニオン、COHJU contemporary art、Suomen Visiotalo OY、株式会社創造、野田金属工業株式会社、株式会社藤原工務店、株式会社プランテック、石丸信明、大澤みずほ、十河陽一、中島光一、中森智志、野田正明、原田みのる、藤原次郎、Brigitte Krause、Maija Lehtonen、松谷武判、山口隆