イベント

enokojima#event

DECOBOCOギャザリング#2 山田周平さん(アーティスト)

「アナーキーと山田とお味噌汁」
DECOBOCOギャザリング #2 ゲスト : 山田周平さん(アーティスト)

「DECOBOCOギャザリング」は精力的にユニークな活動している30、40代の方々に、活動内容とそれを取り巻く環境などを話して頂くイベントです。トークショーというよりもギャザリング(つどい)。脱線トーク大歓迎。ゲストを囲んでワイワイと緩く人々が繋がっていければと考えています。

2回目のゲストは滋賀出身、東京在住のアーティスト、山田周平さんです。山田さんは写真新世紀優秀賞受賞やGEISAI#14にて最優秀賞の金賞を受賞、海外のアートフェアやグループ展への参加など、国内のみならず国際的な評価も高まりつつあるアーティストです。特に2013年にニューヨークで開催されたアーモリーショーでは、「アメリカ」というテーマのもと催されたフォーカス部門において唯一の日本人作家として選出され、1/1サイズのゼロ戦の写真を展示するなど、その斬新で攻撃的とも言える切り口で、太平洋戦争に言及した一連の作品に大きな注目があつまりました。

近年山田さんは、写真をベースにして、映像、立体、コラージュ、インスタレーションと様々な形式を展開しています。それらの作品は、主題を消去したり、極端に拡大したり、歪ませたりすることによって、社会・個人・権力・国家に対しての疑問を観衆に投げかけるところで一貫しています。

本イベントは、トークと交流会で2時間ほどを予定しております。トークではプロジェクターを使って、写真や映像を交えながら自身の作品や活動、そして最近ハマっているというお味噌汁について話して頂きます。交流会では参加者全員でにぎやかに話ができればと思っています。

本イベントのために特別に作られる映像インスタレーションと、温かいお味噌汁でお待ちしております。この機会にぜひご参加ください。

山田周平さんウェブサイト http://shuheiyamada.com/