イベント

enokojima#event

能楽ワークショップ「能の声、能の体」

能楽ワークショップ「能の声、能の体」

能楽って何? 〜これでもう歌舞伎や文楽とは間違えない〜
能の声と体 〜能の略式演奏「仕舞」を見る〜
謡の体験 〜実践:能の声を出してみましょう〜
扇の扱いとその表現 〜扇一本で様々なものを表します〜
舞の体験 〜実践:能の動き〜

能というと“難しそう” “敷居が高そう”と思っていませんか?WEBコーダーとして勤務する傍ら、能の普及に勤しむ能楽研究家の朝原さんは、そう決めつけるのはもったいないと言います。650年の歴史を持つ能は国内外多くの人が関心をよせる、世界に誇る日本の古典芸能。舞踏・劇・音楽などさまざまな要素を取り入れた“究極のエンターテイメント”なのです。本イベントの講師は、幼少より能楽の舞台に立つホンモノの能楽師・井戸良祐さん。興味はあるのにきっかけがつかめないという人のための体験型能楽ワークショップ。お茶とお菓子を用意してお待ちしております。ぜひお気軽にご参加ください。

講師:井戸良祐(いど・りょうすけ)
昭和49年(1974年)生まれ。大阪府在住。公益社団法人能楽協会大阪支部会員。東京芸術大学卒業。故・梅若吉之丞に師事。幼少より舞台に立つ。関西の若手能楽師と若手社会人による能楽企画集団「座・WAKAZO」代表。主な披曲は《石橋》《猩々乱》《道成寺》など。
https://www.facebook.com/The.Wakazo
ご案内:朝原広基(あさはら・ひろき)
昭和56年(1981年)生まれ。兵庫県在住。能楽学会会員・藝能史研究會会員。大学にて、先輩方に懐柔され能楽部に入部して以来、能と狂言三昧の学生生活を送る。卒業以降、能楽公演のパンフレットや『能楽タイムズ』などに文章を執筆。「能のことばを読んでみる会」主宰。
https://www.facebook.com/yugehi