イベント

enokojima#event

DECOBOCOギャザリング#6 飯田竜太さん(彫刻家)

「Nerholと飯田と阿波踊」
DECOBOCOギャザリング#6 ゲスト:飯田竜太さん(彫刻家)

「DECOBOCOギャザリング」は精力的にユニークな活動している30、40代の方々に、活動内容とそれを取り巻く環境などを話して頂くイベント。ゲストを囲んでワイワイと緩く人々が繋がるギャザリング(つどい)です。脱線トークも大歓迎。
6回目のゲストは飯田竜太(いいだ りゅうた)さんです。

飯田さんは1981年、静岡県出身。自ら古書・貴重本の収集を行い、それを「彫る」ことで作品を表現する彫刻家。2006年にグラフィックデザイナーの田中義久さんとアートユニットNerhol(ネルホル)を結成し、活動の幅を広げています。Nerholはアムステルダムにあるfoam写真美術館での個展や、スイスのヴァヴェイでimagesに参加など国際的に活動。5月21日から8月28日まで、金沢21世紀美術館の長期インスタレーションルームで開催される展覧会「Nerhol Promenade / プロムナード」は国内外から熱い注目を集めています。

飯田さんの活動には教育者としての側面もあり、これまでに青森県八戸市で、保育者養成に関わった経験があります。2014年からは日本大学芸術学部美術学科彫刻コースで、専任講師として後進の指導にもあたっています。また、高円寺阿波踊り協会きまぐ連に2003年より在籍という、異色の経歴も持っています。飯田さんの活動を色々な方向から、読み解いていきたいと思います。本イベントはトークと交流会で2時間ほどを予定。交流会では参加者全員でにぎやかに話ができればと思います。ぜひお誘い合わせの上お越しください。

飯田竜太さんウェブサイト http://www.ryuta-iida.com/
Nerhol(ネルホル)ウェブサイト http://www.nerhol.com/